中ノ島美術館ロゴ

中ノ島美術館ロゴ

検索範囲(複数選択可)

サイト内全検索コレクション検索展覧会検索イベント検索プレスリリース検索

COLLECTIONコレクション

佐伯祐三

現在の大阪市北区に生まれた洋画家・佐伯祐三(1898–1928)のコレクションにおいて、大阪中之島美術館は第一級の規模と内容を誇ります。佐伯祐三は北野中学校(現・大阪府立北野高等学校)から東京美術学校(現・東京藝術大学)へ進み、卒業後フランスへ渡りますが、惜しくも30歳の若さで病没しました。佐伯芸術の真価を最初に見いだしたのは、大阪の実業家で美術コレクター・山本發次郎でした。戦災を免れた収集品のうち、代表作を含む31点が1983年にご遺族から大阪市へ寄贈されました。その後の購入と寄贈により、現在では約60点の佐伯作品を所蔵しています。