中ノ島美術館ロゴ

中ノ島美術館ロゴ

検索範囲(複数選択可)

サイト内全検索コレクション検索展覧会検索イベント検索プレスリリース検索

EXHIBITION展覧会

一覧へ戻る

開館3周年記念特別展

TRIO パリ・東京・大阪 モダンアート・コレクション

2024-09-14 – 2024-12-08

展覧会公式サイト

概要

パリ、東京、大阪-それぞれ独自の文化を育んできた3都市の美術館のコレクションが集結。セーヌ川のほとりに建つパリ市立近代美術館、皇居にほど近い東京国立近代美術館、大阪市中心部に位置する大阪中之島美術館はいずれも、大都市の美術館として、豊かなモダンアートのコレクションを築いてきました。本展覧会は、そんな3館のコレクションから共通点のある作品でトリオを組み、構成するという、これまでにないユニークな展示を試みます。 時代や流派、洋の東西を越えて、主題やモチーフ、色や形、素材、作品が生まれた背景など、自由な発想で組まれたトリオの共通点はさまざま。総勢110名の作家による、絵画、彫刻、版画、素描、写真、デザイン、映像など150点あまりの作品で34のトリオを組み、テーマやコンセプトに応じて7つの章に分けて紹介することで、20世紀初頭から現代までのモダンアートの新たな見方を提案し、その魅力を浮かびあがらせます。

展覧会情報

会期2024年9月14日(土)– 12月8日(日)
休館日:月曜日、9/17(火)、24(火)、10/15(火)、11/5(火)
*9/16(月・祝)、23(月・祝)、10/14(月・祝)、11/4(月・祝)は開館
*会期中、一部作品は展示替えがあります。
開場時間10:00 – 17:00(入場は16:30まで)
会場大阪中之島美術館 4階展示室
主催大阪中之島美術館、東京国立近代美術館、日本経済新聞社、テレビ大阪
特別協力パリ市立近代美術館、パリミュゼ

出品作品

  • アンリ・マティス《椅子にもたれるオダリスク》
    1928年、パリ市立近代美術館蔵
    photo: Paris Musées/Musée d’Art Moderne de Paris

  • 萬鉄五郎《裸体美人》(重要文化財)
    1912年、東京国立近代美術館蔵

  • アメデオ・モディリアーニ《髪をほどいた横たわる裸婦》
    1917年、大阪中之島美術館蔵

  • ラウル・デュフィ《家と庭》
    1915年、パリ市立近代美術館蔵
    photo: Paris Musées/Musée d’Art Moderne de Paris

  • 辻永《椿と仔山羊》
    1916年、東京国立近代美術館蔵

  • アンドレ・ボーシャン《果物棚》
    1950年、大阪中之島美術館蔵

美術館について

photo: Fabrice Gaboriau

パリ市立近代美術館 シャンゼリゼ通りとエッフェル塔の間に位置するパリ市立近代美術館の宮殿は、1930年代の壮麗な建築の一例。15000点以上の作品を所蔵するパリの重要な文化施設であり、フランス最大級の近現代美術館のひとつ。
https://www.mam.paris.fr/

東京国立近代美術館 東京の中心・皇居のお濠を前に建つ日本で最初の国立美術館。最大の特徴は、横山大観、上村松園、岸田劉生らの重要文化財を含む13000点を超える国内最大級のコレクション。19世紀末から現代までの幅広いジャンルにわたる日本美術の名作を、海外の作品もまじえて多数所蔵。
https://www.momat.go.jp/

大阪中之島美術館 2022年、大阪市中心部に開館。19世紀後半から今日に至る日本と海外の代表的な美術とデザイン作品を核としながら、地元大阪で繰り広げられた豊かな芸術活動にも目を向け、絵画、版画、写真、彫刻、立体、映像など多岐の領域にわたる6000点超を所蔵。
https://nakka-art.jp/